1週間前にようやく脳神経の試験が終わりました。
晴れて4月からは4年生になります(*^^)v


脳神経の試験前は範囲の多さにめまいがしました(´д`、)
レジュメと教科書で厚さ6センチくらいあり、少なくとも、私の脳みその体積は軽くオーバーしておりました。。


脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷、脳炎、認知症、各種神経疾患、筋疾患、脊椎疾患、リハビリなどなど全部範囲。

たぶん、前の文系大学4年間すべて合わせたよりもこの2週間の方が勉強しました(^◇^;)





で、試験が無事終わった直後、友達としゃべってる時ポロっと出た自分の言葉に耳を疑いました。


















「いやー、ようやくテストも終わったし勉強できるなぁ」





















えええーっ












ただ、これはマジな話で、解剖生理の復習をしたいとずっと思いながら半年間過ごしてたんです。

でも、なかなか時間が取れず。

毎日の授業
週2回チュートリアル(少人数制症例検討会、毎回要レポート)
研究室で週3回の実験
1ヵ月1回の試験
育児…

プラスアルファで復習する時間はなく、毎日ただ必死でその日の範囲を勉強するだけでした。



なので、春休みに入ってからは毎日数時間、解剖学の教科書を読んでます。
もはや試験に追われすぎてて、勉強してる方が安心する(笑)。


とはいえ、豆腐のようなヤワヤワ意志の私。

単に「意識を変える」だけじゃ続かないので、無理やり「環境」から変えてます。


具体的には、毎日医学部図書館に通う。
春休みなので人がいなくてなかなか良いです(^_^*)


そして寝る前に毎日手帳に勉強記録を書く。


さらに、医学科同級生の再受験仲間と毎日LINEで進捗を報告し合ってます(笑)。

これがめっちゃ効果的!友達が頑張ってると私も頑張ろうって思うし「今日は0ページ」って報告しづらいので(笑)、1ページでも読もうという気になります。
で、1ページ読めれば2〜3ページすすっと読めます。
まずは取りかかることが大事なんですね。


12月にはCBTという臨床実習前の仮免許試験のような重要な試験があるのですが、子どもがいる私は直前たっぷり時間を使うことはできないので、早めに取りかかり、せめて基礎医学の苦手なところは早めに終わらせとかないといけないんです。



勉強習慣化に向けていろいろ工夫してみます。
また何かいい方法があったらブログに書きます♪






ランキングに参加しています。 
よければどうぞよろしくお願いします♪

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 
にほんブログ村