こんにちは。


ついに、私たち3年生も、聴診器を購入する時期がやってきました!!!
ヤターヾ(*´∀`*)ノ
ペンライト(瞳孔反射など確認)と打鍵器(膝などカックンして腱反射見るトンカチみたいなやつ)も一緒に購入。







いやー、聴診器ってハリポタでいう杖みたいな、医師の必須アイテムですよね!!




ちなみに、魔法使いが杖を選ぶんじゃないんです。
杖が魔法使いを選ぶんです。



ハッ、ということは、選んでいたつもりだったのが、

むしろ私たちが聴診器に選ばれているのか…?


とか訳わからんことを考え始めたところで、私含め周りでは、聴診器のメーカーはだいたい二択です。

その名もリットマンとケンツメディコ。

いずれも、約4万円が、大学の共同購入で2万ちょっと。
もっと安いものもあるのですが、商売道具なので良いもの買うことにしました(о´∀`о)



まずは医師に圧倒的シェアを誇る、アメリカのメーカー、リットマン。

私たちの大学で共同購入できるのはこちら、カーディオロジーⅣです。

名前も刻印してもらえます。



対するケンツメディコはメイドインジャパン、バネに日本刀の技術を使っていて丈夫で、バネ折れ保証期間10年という長さが魅力的。着け心地も良いという人が多かったです。
こちらが共同購入できるケンツメディコのドクターフォネットNo.188 Ⅱです。






迷ったんですが、リットマンの黒色にしました。

これです。胸に当てる部分は黒スモーク加工のものにしました!



決め手は、
友達のお姉さんやお父さんなど、多くの医師がリットマン推しだったこと、
持った時の軽さ、
の2点です。


ケンツメディコのものより約30g軽く、約170g。常に持ち歩くことを考えたら、少しでも軽い方がいいなと思いました。
高校のときバンドでベースやってて実感したんです。

楽器(=道具)は軽い方が良いと。

ほんま?



逆に迷ったのは色…

本当はネイビーかワインレッドにしたかったのですが、リットマンのは、ネイビーは藍というより青、ワインレッドというより赤で、思ったよりちょっと鮮やかすぎかなぁ、と。

なので、オーソドックスに黒にしました。
ただでさえペーペーなので、悪目立ちせず、患者さんに少しでも不安を抱かせないような色にしようと思いました(^^;;
誰も見てないかもしれないけど…



その点、ケンツメディコの色は深みがあってとってもステキでした。
さすが日本のメーカー。


まるでコスメの外資系と国内ブランドのようです…

そう、シャネルやイブサンローランはめちゃめちゃ綺麗な色なんだけど、自分の和顔に似合わない!

マキアージュは一見抑えめな色が多いけど、使いやすい!

そんな感じです。
シャネルvsマキアージュ







というわけで、リットマンさんに選ばれるくらい、早く使いこなせるようになりたいです!




ランキングに参加しています。 
よければどうぞよろしくお願いします♪

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 
にほんブログ村