こんにちは、ちえりんです。


2月1日に国公立大の出願が締め切られましたね。


われらが三重大の倍率も本日集計確定のようです。
http://www.mie-u.ac.jp/exam/results/h290203siganjokyo%20kakutei.pdf
(三重大学ホームページ「志願状況」より)


医学科前期は5.5倍(定員75名に411名出願)、後期は15.4倍(定員10名に154名出願)。

うーん、前期は2014年以来の二段階選抜がありそうですね…。
ちなみに後期は近年毎年実施されています。

三重大は、二段階選抜について、

「前期は5倍以上、後期は10倍以上となったときに実施する(倍率は緩和することがある)」

としています。 

それぞれ、前期は定員の5倍=375人、後期は10倍=100人が第一段階合格となり、足切りにあった受験生には入試検定料が返還されます。
そんなもん返さなくていいから試験受けさせてほしいですよね(ノД`)・


私が受験した2014年度も、センター国語難化により倍率爆発しまして(´;ω;`)(←三重大は国語の配点が低め)、今年と同じくらいでした。
当時、散歩中に確定した倍率を見たのですが、思わずスマホ取り落としそうになりました(゚Д゚;)

田んぼの真ん中で

「頼むから秀才は
名古屋大受けてくれぇぇぇぇぇ!」

と叫びそうでした、、



でもビビッても落ち込んでも、やるべきことは決まっているので、メンタルやられないように気をつけてください。

ちなみに私は落ち込みそうになると


「おお、私ヘコんでるってことはヒマ人なんだな」と思うようにしています
(おい)。 


二次試験前日は、今までの勉強記録を見て心を落ち着かせました。
                
         



        
「足踏みしてても靴底は
減るぜ!」
(by 冒険家 高橋歩さん)


あと少し、ラストスパート走り抜けてくださいね。       



******************

ここで突然恐縮なのですが、東京芸術大学の入試問題を見てみましょう。











「人を描きなさい
(時間:二日間)」

       




























よかった、医学科でよかった、、
少なくとも私たちの入試問題には
正解がある…!




さらに、
















「問題1
自分の仮面をつくりなさい」









「※実技2日目で、各自制作した仮面を装着してもらいます」 








「解答用紙に、
仮面を装着した時のつぶやきを100字以内で書きなさい」








「実技2日目で係の者が読み上げます」










2016年度 
絵画科油画専攻
倍率 19.1倍。


























えっと、


やっぱり医学科で
よかった。








以上、最近読んでめっちゃ興味深かったこちらの本より


「文系」「理系」しか知らなかったので、「芸術系」は未知の領域でした。学生たちへの丁寧なインタビューが読み応えあり。




医学部受験生も芸大受験生も頑張れ!!!!!





ランキングに参加しています。 
よければどうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 
にほんブログ村