今日は、研究室研修の研究計画の締切日でした。

もちろん英語…(^◇^;)
Oh!



私の大学では、三年生〜四年生の研究室研修が正規カリキュラムなので、全員提出必須です。

私は、ラットを使った乳幼児突然死症候群の病態解明の研究に携わらせていただいています。



計画書の項目は以下の4つ。



(1)Spesific Aims (研究の目的)

(2)Back ground and Significance (この研究をする背景と意義)

(3)Research Design (研究計画とその根拠、方法)

(4)Expected Results and Alternatives (予想される結果と、失敗した場合の代替案)



正式な英語論文の書き方について、週1回講義があります。

もちろん研究室の先生にもチェックしてもらいますが、論文校正の外部のネイティヴ講師に添削してもらえます。

提出した計画書は、自分の担当とは別の先生が査読することになっています。


当たり前ですが、研究は個人的意見とは異なり、必ず「根拠」が必要です。


なぜそれを解明しようとしているのか、

自分の研究の重要性は何か、

実験のやり方、

すべて根拠(=先行する科学論文)とそれを明示することが必要です。



私は理系の英語論文を書くのが初めてで、思った以上に時間がかかりました(^◇^;)


提出前日の昨日、研究室の先生に確認していただいていると、

ラットの脳に発現している遺伝子を解析する「研究方法」のところに


「図がほしいね」


という話になり、しかし保育園のお迎え時間も迫り、おまけに明日朝提出のチュートリアル(少人数症例ディスカッション)のレポートもまだ書いておらず、万事休す(笑)。


フリー素材を探し、10分で書き上げた図がこちら、、、



















えっと、…






























小学生か。





ない方がマシだったかもしれません༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ ༽ 






ランキングに参加しています。 
よければどうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 
にほんブログ村