「私の天職ってなんだろう」と、10代の頃から何万回も考えました。

どこで読んだか忘れてしまったのですが、「天職」は英語で「calling」というのだそうです。それは、本当にその人にふさわしい仕事であれば、紆余曲折こそあれ、神に「呼ばれる」から。それを読んだ時、やれるだけのことをやって、「calling」を待とうと思いました。
医学部再受験の勉強中、不安な時はそんなことを考えていました。



今、2年半の基礎医学を終えて、9月頭から臨床医学が始まり、とてもおもしろいです。やっぱりこのために医学部に入ったんだなと実感しています。
時間はないですが、基礎医学の復習もしつつ、心電図とMRI・CT・X線画像の読み方も勉強していきたいと思っています。入門編としてこんな本を買いました!






救急医を目指していることもあって心電図の勉強するのがとっても楽しみです~♪





ランキングに参加しています。
よければどうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村